新着情報
CIP4主催のJDF規格搭載製品の接続性テストワークショップが10月22日から27日まで品川で開催されます。

世界標準の印刷業務定義ファオーマットJDF規格を搭載したハードウエア、ソフトウエアと関連製品の相互接続性テスワークショップ(インターロップ)トは、CIP4 Organization主催で年間2~3回の頻度で世界各地で開催されています。日本での開催は2008年10月に東京駅近傍で開催されてから4年ぶり

.. 詳細を見る>>

drupa 2012に見るJDF連携事例-1:KBA & Muller Maltini

drupa 2012ではデジタルプレス製品、特にインクジェットプレス製品の展示が目立ったが、多くの製品がインライン製本等の事後処理システムを含めたワークフロー展示であった。デジタルプレスの世界でも、プリプレス、プレス、ポストプレスの流れはオフセットプレスと同様である。

.. 詳細を見る>>

drupa 2012においてCIPPI Awardsの表彰がおこなわれました

5月6日の17時から、drupa 2012のHall 7にあるdip(drupa innovation park)において、今年のCIP4 CIPPI Awardsの表彰式が開催されました。

CIP4 CIPPI Awards 2012

.. 詳細を見る>>

JAGAT主催セミナー「drupa2012に見るデジタル印刷テクノロジー最前線」が開催されます

JAGAT(公益社団法人 日本印刷技術協会)は来る6月12日(火)に「drupa2012に見るデジタル印刷テクノロジー最前線、drupa2012報告 第2弾 深堀り編」と題したセミナーを開催する。

詳細は、JAGATホームページの「drupa2012に見るデジタル印刷テクノロジー最前線」を参照されたい。

.. 詳細を見る>>

JDF技術により完成したフルオートメーション・ブックオンデマンド・システム
20111227日に、日本ヒューレット・パッカードとミューラー・マルティニ・ジャパンからほぼ同時に衝撃的なプレスリリースが飛び込んできた。HPからのものは「講談社、HPインクジェットデジタル輪転印刷機を選定」という見出しで、ミューラーからのものは「講談社、日本初の「シグマライン」導入を決定」と.. 詳細を見る>>

drupa innovation park 2012:焦点はプリンテッド・エレクトロニクスとプリント・オートメーション
展示ホール7の「drupa innovation park 2012 presented by digi:media (dip)」の特筆すべきハイライトは、Print Automation と Print Electronicsというテーマパークだ。.. 詳細を見る>>

Print Automation Park in drupa2012

前回のdrupa2008同様にCIP4はdrupa innovation park(7号館)の中にPrint Automation Park”展示エリアを設けます。日本からの参加企業として、GTB (www.gtb.co.jp) が独自のソフトウェアソリューンを紹介します。

.. 詳細を見る>>

JAGATセミナー「実用段階に入りつつあるJDF連携による工程自動化」

JAGAT テキスト&グラフィックス研究会主催セミナー「実用段階に入りつつあるJDF連携による工程自動化」が3月14日(木)14時から開催されます。2月に行われたpage2012のJDFライブツアー参加各社から身近な事例を元にJDF対応化のメリットを解説してくれるそうです。

.. 詳細を見る>>

drupa2012にCIP4も協賛します

世界最大の印刷機材関連展示会drupa2012が、ドイツのデユッセルドルフで5月3日~16日の14日間にわたって開催されます。CIP4 Organizationも様々な形で協賛、協力していきますので、それらの情報を日本の皆様にお伝えしてゆく事にします。

.. 詳細を見る>>

IGAS 2011 イベント情報

IGAS 2011が9月16日から東京ビッグサイトで開催されます。

CIP4 JapanはJAGAT(社団法人 日本印刷技術協会)と共同で、「早わかり60分ツアー」を行います。60分間でCIP4メンバー企業ブースをまわり、ツアーコンダクターが最新トレンドをわかりやすくご説明いたします。

 

.. 詳細を見る>>


サイト移転に関して

CIP4 JAPANは、新サイト(Digital Printing)へ移行いたします。
Digital Printingジャパンサイトでは、CIP4ジャパンサイトと同様、業界の最新ニュースや、イベント情報などを豊富に取り揃え、さらに重要な資料をダウンロードしていただけます。海外発信の資料なども随時翻訳し、皆様へご提供させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
デジタルプリンティング・ジャパンサイトへ行く

CIP4について

CIP4は印刷コミュニケーション、グラフィックアーツ業界でベンダー、コンサルタント及びエンドユーザーを集め、そして様々な装置、ソフトウエア、周辺機器、とプロセスを扱う部門間連携を達成しました。メンバーは業務定義フォーマット(JDF)、PrintTalk、とプロセスオートメーションに関係があるその他の標準を定義して;ユーザー要求を研究して;製品互換性をテストして;そしてJDFソフトウエア開発ツールの範囲を開発する目的を持ったワーキンググループに参加します。CIP4についての情報は会員の詳細を含めて、組織のウェブサイト:http://www.cip4.orgから入手可能です。又は連絡先:Stefan Daun, FraunhoferInstitute for Computer Graphics, +49 6151 155 575, secretariat@cip4.org.。全ての内容と考え方はCIP4ユーザーグループに従っており、その中に存在する知的財産権はCIP4の独占的財産としてCIP4に帰属します。

JDFについて

業務定義フォーマット(JDF)はグラフィックアーツ業界とその関連分野において、プロセスオートメーション及び異なるアプリケーションやシステムの融合を促進する為にデザインされた業界仕様です。JDFはまた、生産ワークフローへのビジネス・マネージメントと業務プランニング・アプリケーションとの融合を可能にします。JDFはW3C標準のXML(拡張可能なマークアップ言語)に準拠しており、インターネットシステムで異なるプラットフォームと導入済み環境の間において最大限の互換性を保証します。より多くの情報は、http://www.cip4.org/より入手可能です。